« 閑話 | トップページ | 第11回 好きなアトラクションは »

第10回 攻略法を知ってるかい

職場では私のことを「ディズニー通」だとか「ディズニーおたく」だと思っている人が多い。
でも、私は「ディズニーのパーク・フリーク(熱狂者というより奇形という意味のような)」ではあっても、ディズニーのことはよくわかんないのだ。映画の話やキャラクターのことを訊かれても、さっぱりわからん。
じゃあ、パークのことは詳しいのかといえば、ある意味詳しくない。年に多くても3回程度しか遊びに行かない人間が、パーク内の最新情報やイベントに詳しいわけがない。

そんな私が一番困る質問は「攻略法を教えて」、「裏技教えてよ」、「裏情報ない?」といったものである。

TDRの攻略法を知りたい、という人はかなり多い。テレビでも、雑誌でも、ネット上でも、東京ディズニーリゾート攻略法の情報があふれている。本まで出版されるくらいなのだから、攻略法を求める人は本当に多いのだろう。アングラな本や、攻略法を売りにしているらしいサイトを見ると、「そこまで書くかね」というような、余計なことまで書いてあるんだけれど、たしかに情報量は豊富だ。もちろん、私が知らなかったようなことも沢山書かれている。(なかには、違うよ、あんた、と教えてあげたくなるようなものもあるけれど)

しかし、それを知って、そのとおり遊びにいって、楽しいのだろうか。
それって、誰かのいわれたとおり、書かれたとおりに動くだけのことである。それは決められた方法以外には遊べないゲームと向かい合っているようなものだ。テーマパークというのは、そんな小さいものではないはずだ。

初めて行く、という人は、ある程度の基礎情報は必要だろう。そうしないと、広いパーク内で途方に暮れることになってしまう。でも、攻略法を求めている人のほとんどは、何回かパークへ遊びに行ったことがある人たちのはずだ。
初めて行こうという人が「隠れミッキー探し」なんてするはずもない。

何度か遊びに行って、一通りアトラクションは乗ってみたし、パレードや大きなショーも見た、という人は、「行き当たりばったり」で遊んでみてはどうだろう。
(つまり、攻略法なんかではなく、自分で開拓しようということ)

予備知識はテレビのCMくらいにして、朝一番で入園。入口でもらったマップを見ながら、
「ああ、今こんなショーやってるんだ」
「こんなものが売っている」
「これおいしそう」
と、その場で、パークが提供する情報だけを頼りにワールドバザールをつっきり、とりあえず、目に入ったアトラクションやショップへ足を踏み入れる。
(ここでポイントはアトラクションは10分……20分でもいいか……以上は並ばない、という約束事だけは決めていたほうがいいかな)
あとは、疲れたらベンチに座って佇み、ショーが始まって隙間からでも見れそうなら見てみる。
そうしているうちに、ポスターの文字のつづりが何かのパロディーであることに気づくかもしれない。
なにげなく座っていた椅子の配置がミッキーの形にも見えることがわかるかもしれない。
いつも混んでいると思っていたアトラクションがある時間を過ぎると、急に空いてくることを発見するかもしれない。
今まで気づかなかった不思議な商品を見つけるかもしれない。

……そうやって、ゆったりと歩いていれば、いろんなものを自分の目や耳で発見できる。それは、雑誌やネットでその情報を見つけるよりも、よほど新鮮だし、楽しめるのではないだろうか。

少なくとも、東京ディズニーランドは、攻略法なんかなくても、充分に楽しめる造り……それは設備ということではなく、ゲストが自分で楽しさをいくつでも見つけることができるように工夫されているのだ。だから、何度遊びに行っても、「新しい発見がある」。それがテーマパークというものの楽しさなのだと思う。

攻略法がないと楽しめないテーマパークなんて、そりゃつまんないよ。ゲームをやりにきているわけじゃないんだから。

……そんなことをいっても、あんたはTDRに詳しいから、そんなこと言えるんだろう、と思われるかもしれない。でも、私は同じスタイルでアメリカのパークもUSJもハウステンボスもスペースワールド、スペイン村も遊びました。
わからなければ、そこの従業員に聞く。それもまた一つの楽しみなわけだし。

といっても、楽しんで帰ってきたつもりでも、あとになって「その時期、新アトラクションのプレビューやっていたはずだよ。行かなかったの?」とか言われて、やられた、と思うこともある。けれど、遊んでいる最中は充分満足していたし、やられた、と思うのはまた「次こそは」という新しい楽しみだってできるのさ(これは負け惜しみか)

……職場などで攻略法を聞かれると「行き当たりばったりが一番ですよ」と答えている。訊いたほうはいやな顔をするが、本当にそれが一番だと私は思っている。

攻略法や裏技にこだわり、本やプリントアウトされた情報を見ながら歩いているゲストや、朝からショーやパレードを見るためだけに場所を確保しようとしているゲストを見ると、心の中で声をかける。

「もっと気ままに遊ぼうじゃないか」

|

« 閑話 | トップページ | 第11回 好きなアトラクションは »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10回 攻略法を知ってるかい:

» [mtakeshi] ディズニーテーマパークを完全攻略する方法 [dpost.jp]
唯一の攻略法は、ディズニーの歴史を深く知ることである。近道など存在しない。とか言ってみるテスト。 [続きを読む]

受信: 2005.07.25 23:02

« 閑話 | トップページ | 第11回 好きなアトラクションは »