« 夢の国に未来はないのか | トップページ | カストーディアルとは何をする人たちだったか »

カストーディアルは暇なのか

更新が滞ってすいませんね。ネタはあるのに、書けない。

さて、

35周年のイベントも終わろうとしている東京ディズニーリゾート。
でも、ほんとは東京ディズニーランド35周年。

最近、めったにインパークしなくなった私も一応行ってみたんです。

そしたら、驚きの風景が。
何が驚いたかというと、カストーディアルキャストが自分たちの役割(清掃)とはまったく関係ないことをしていたということ。

パレードでは盛り上げ役となり、ワールドバザールではゲストを出迎えるイベントに参加している。

Dsc_0760
 
Dsc_0805


暇なのか。

でも地面を見るとけっこう汚れているんですよね。

キャストはは演じているという意味で「カストーディアル」は清掃をする人を演じることでゲストにハピネスを届ける役ではなかったのか。
パークをきれいにするという矜持で働いている人たちではなかったのか。

オペレーション的に人を抜いても何とかなる(ように思う)キャストを投入しているようにしか見えない。セキュリティキャストとか。

.35周年のカストーディアルキャストがこれなのかと思うと、悲しく思ってパークを出ましたよ。

|

« 夢の国に未来はないのか | トップページ | カストーディアルとは何をする人たちだったか »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カストーディアルは暇なのか:

« 夢の国に未来はないのか | トップページ | カストーディアルとは何をする人たちだったか »