« カストーディアルが死んだ | トップページ | 紙吹雪は舞い上がり »

カストーディアルが消えていた

気が付くと、カストーディアルが消えていた。

運営会社の組織図から。

組織図。

以前は、運営本部の下に「カストーディアル部」が存在していた。ところが今年の6月の組織再編でカストーディアル部は解消され、パークサービス運営部という組織に統合されてしまったのだ。つまり、カストーディアルという掃除の組織は、パークサービスという中の一つの役割となった、ともいえるだろう。

東京ディズニーランドができた当初から東京ディズニーリゾートに発展するまでは、ゼネラルサービス部カストーディアル課だった。ゼネラルサービス部にはセキュリティ課も一緒だった。それが「部」に昇格し、ランドとシーそれぞれのグループを造り、でもそれが一体化され、そしてカストーディアル部自体が消えてしまったという流れだ。

昔に比べるとカストーディアルのキャスト数も大きく減ってしまった。一つの大きな組織として存在するほどの人員規模ではなくなったのだろう。

これからカストーディアルはどうなっていくのだろうか。

|

« カストーディアルが死んだ | トップページ | 紙吹雪は舞い上がり »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33048/62795102

この記事へのトラックバック一覧です: カストーディアルが消えていた:

« カストーディアルが死んだ | トップページ | 紙吹雪は舞い上がり »