« 洗剤 | トップページ | 掃除機がパークを覆うのか »

キャストの仕事

「キャストの仕事」という本をご存じだろうか。

東京ディズニーリゾートはじめての公式キャスト本、と銘打っているこの本は、バックステージではたらく職種も含めて、ほんとうに全部のキャストのことが掲載されている。
そのうち、アトラクション、マーチャンダイズ、フードサービス、そしてカストーディアルについて特にフォーカスをあて、詳しく書かれている。

もちろんここでは、カストーディアルについて取り上げる。
6ページにわたり、かなりくわしく書かれている。

1ページ目は基本装備。トイブルームやダストパンだけではなく、ファンバックのことまで書かれている。

2ページ目は「こんな仕事をしています」ということで、パークの清掃ではトイブルームの使い方、2輪カート(本ではカートと表記)のごみ回収まで書いてある。

3~6ページはカストーディアルキャストの1日に密着ということで、朝礼から仕事の終了まで、オープニング作業やフロアスクイジーのこと、スイーピングのコツ、レストルーム清掃やゲスト対応の基本など、もちろん基本的なことだが、今まで公にしていなかった用語などを公式本で書かれているのが驚きだ。

もう、このブログやホームページもいらないかもしれませんね、公式でここまで公開されるようになっては。

もちろん、この本で書かれている部分について、もっと詳しい話はこのブログなどに書かれているので、本を読んで興味をもった人はこのブログにホームページを見てもらうか、実際にカストーディアルになったらよいのかと思います。

そういえば、本にはこんな問題が書かれていました。
「風が強い日に、外でお仕事をしています。どんなことに気をつけたらいいでしょう」
「地面にジュースがこぼれていました。どうしましょう」

実際は3択問題です。私はもちろん、ちゃんと答えられました。
正解は……本をみてください。

しかし、この本のターゲットって誰なんでしょうね。私は堪能しましたが。

|

« 洗剤 | トップページ | 掃除機がパークを覆うのか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33048/61213604

この記事へのトラックバック一覧です: キャストの仕事:

« 洗剤 | トップページ | 掃除機がパークを覆うのか »