« ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと | トップページ | カストーディアルとしてデビューするあなたへ その2 »

「お客様の幸せ」のためにディズニーはまず「おそうじ」を考えた

やっぱり、本の案内しかできないこの頃です。

やっぱり、私が書いたものではないんです。

著者は、東京ディズニーランド・カストーディアルマネージャー、ゼネラルサービス部長、カストーディアル部長、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー運営部長を担当し「美観の追求」「ゴミ減量化」「安全確保」「アトラクション運営」「ゲストサービス」などすべてのパーク運営課題に取り組み、改善改革を実行し、常に現場で指揮を執ってきた。2007年春から1年間キッザニア東京副総支配人として、運営全般の基盤整備と従業員指導を実践されてきた方です。
先に紹介した鎌田洋さんと一緒に、開園当初からカストーディアルを育ててきた方なんです。

「ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと」がエピソードなら、こちらの本はビジネス書として書かれた、ある意味、私のサイトとかぶるようです。すぐに手に入れて読み込んで、このサイトで間違っていることがあったら、書き直さないといけないかも……というくらい、本物が書く「カストーディアルの話」だと思います。

|

« ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと | トップページ | カストーディアルとしてデビューするあなたへ その2 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「お客様の幸せ」のためにディズニーはまず「おそうじ」を考えた:

« ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと | トップページ | カストーディアルとしてデビューするあなたへ その2 »