« ごみ袋が変わった | トップページ | 案外出費が多いカストーディアル »

みせる表技

カストーディアルの話、というわけではないのだが、あえてここで紹介する。

「ミッキーの十戒」という言葉を知っていますか?
言葉の通り10項目あり、ディズニー・テーマパークの乗り物の企画やコンセプトの構築、デザインなどを担当する創造的技術者集団、ウォルト・ディズニー・イマジニアリング社において業務上、必要不可欠なものとされている、そうです。
現場のキャストには無縁な言葉なので、私は聞いたことはないですが、上の方では必要なものなのでしょう。

それぞれの項目について、紹介しているコラムがこちらだ。

ちょっと難解、というか、日本語訳はネットや本で見かけるのですが、日本語としてどうなの、みたいなものも多い。

たとえば

Wear Your Guests' Shoes

直訳すると、「ゲストと同じ靴をはく」だが、これではわかんないですよね。(このコラムでもこの訳だけど、ちゃんと解説している)

Create a wienie

「ウィンナーソーセージをつくれ」。もう意味がわからん。というか、ネットで訳したら「ウィンナーソーセージ」ではなく「あほを作成してください」と出たのだ。

そんな中で、ここのコラムでは、ミッキーの十戒をわかりやすく解説している(今現在、まだ連載中ですべてが載っているわけではないが)

会員制なので、会員にならないと読むことはできないのですが、無料ですし、ときどきダイレクトメールが届くくらいなので、こういった話に興味がある方はどうぞ。

ちらっとカストの話もでてくるのですが、なんでここで紹介したのかというと、著者が某テーマパーク運営会社の元社員で、カストーディアルのワーキングリードをされていたこともあるからなのです。
大学卒業後、某テーマパーク運営会社に正社員として入社し、パークの現場で働き、そのあと「第二テーマパーク」の立ち上げに関わった方なのです。

元社員や元キャストの方がコンサルタントみたいなことをされている、という事例は多いのですが、元カストーディアルの方はまともなコンサルタントが多いような気がする、というのは、贔屓目すぎるでしょうか。

私のように、あほな文章を書き散らしているのではなく、経験をきちんとした文章にまとめている、魅せる裏技を書く元カストーディアルの方、ということで今回紹介いたしました。

ここは、表技しかないので(ほんとか)。

|

« ごみ袋が変わった | トップページ | 案外出費が多いカストーディアル »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みせる表技:

« ごみ袋が変わった | トップページ | 案外出費が多いカストーディアル »