« 休園日 | トップページ | 清掃はすべてがカストーディアルではない »

風の強い春の日には

春一番、台風、木枯らし……強い風はカスト泣かせである。
どんなに空が透けるように青くて、暖かい日でも風が強いときは、TDRに大きな影響がある。いくつかのアトラクションが運行停止となるのだ。TDLで風によって止まるのは「空に浮かぶアトラクション」とマークトゥエイン号である。

TDSでは海を進む船関係やショーはすべて中止のようだ。花火は近隣住民の居住地の方向へ風が吹いているときはもちろん中止である。あ、もちろん中止・運行停止になるのは、それぞれによって風速などの規定はあるが、カストのこととは関係ないし、私も具体的な数字はよく知らないので、ここには書かない。

カストーディアルにとって風はまず、脱帽、つまり被っている帽子を脱ぐかどうかの決断が迫られる。以前は人によって違うのはよくないということで、脱帽も上からの指示によって一斉に行なっていたのだが、最近は個人の判断で帽子を被るか脱ぐか決められるそうだ。そのため、風のある日には、帽子を被っているキャストと被っていないキャストを見ることができ、以前の決まりしかしらない私のような人間は「バッドショーだな」と憤慨してしまうのである。

とくに風が強いと感じたときはトラッシュカンの移動を行なう。その基準は風でトラッシュカンのふたがぱたぱたと動くほどの場合である。社員が気づいて的確に指示を出してくれればよいのだが、気がついたら、風の方向を考えて、ふたがぱたぱたしない方向に回転させる。場合によっては、場所を動かしてもいい。トラッシュカンはいつも同じ場所にあるわけではなく、入場者数や天候などによって位置や数が変わるのだ。

園内各所にあるパラソルを閉じるという作業もある。これは基本的にアトラクションキャストが行なうはずだが、急ぎの場合はカストも手伝う。パラソルはただでさえ閉じにくいのだが、強い風の中閉じるのはかなり難しい作業だったりする。

風がカスト泣かせなのは、ゴミが飛んでいくからである。スイーピングしようとしてもゴミ、とくにポップコーンはころころと転がっていく。箱ごと落とされたものを処理しようとするときは、そのカストの技量が問われる。気を抜けば一瞬にしてエリア中に散らばるのだ。

プッシュブルームによるごみ集めは期待できない。集めたゴミは一瞬にして散らばるからだ。だから、プッシュを使う場合は、軽く集めて、ブッシュの穂先で集めたごみを押さえ込み、スイーパーはその中からかき出すようにスイーピングする。

また、風が強いときには禁断のダストモップが出動することもある。大きな化学モップで、地面にあるゴミを吸い取っていく。ただ、これも穂先にごみを吸い付いているだけなので、ある程度動いたら、プッシュと同じようにスイーパーはその中からかき出すようにスイーピングする。

長時間使っていると、ダストモップ自身から、糸くずのようなごみが発生するので長時間使えないのが難点だ。私はダストモップが好きで、TDLで2番使い方がうまいと、勝手に自負していたこともあったが……。(1番といわなかったのは、上がいるかもしれないから)

風の強い日に注意することは、「吹き溜まり」をこまめに掃除することである。風の方向によっても違うが、それぞれのエリアでは風が吹くとゴミが溜まる「吹き溜まり」が必ずいくつかあるはずだ。エリアは基本的に風がすべてのゴミを吹き飛ばして「吹き溜まり」に集めてくれるので、その場所を重点的に掃除すればいい。

ただ、ずっとそこにいると、ゲスト対応ができなくなったり、思わぬ物(こぼれものとか、吐瀉物とか、ポップコーンの固まりとか)を見逃したりするので、エリアはちゃんと歩いてまわる必要がある。

見逃してしまうのが、店舗などの建物の出入り口。ここも一種の吹き溜まりになっていて、大変なことになっている場合もあるので注意しないといけないが、風の強い日はとても混雑しているので、注意しないといけない。

なんか、お話というより、風の日の対応マニュアルみたいなものになってしまったが、カストにとって風の日は入場者数に関係なく忙しい日だ。雨が降って風があるときは入場者数も少なく、ゴミも雨に濡れて飛ばないが、晴れた風の日はごみとの追いかけっこになる。

風と格闘している中、風で飛んできたレシートをトイブルームを振り上げてキャッチし、ダストパンに放り込み、たまたま周囲にいたゲストから拍手が起こる……風の日だからこそできる技だってあるのだ。

朝から風の強い日、たとえナイトカストーディアルがきれいに掃除していてくれても、オープン前からエリア中が落ち葉で汚れていることだってある。それを朝から必死に掃除していくのもまた大変だ。

風はカストーディアルにとって迷惑この上ないものであるが、カストーディアルの技量、資質を問われるものでもあると思う。

|

« 休園日 | トップページ | 清掃はすべてがカストーディアルではない »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風の強い春の日には:

« 休園日 | トップページ | 清掃はすべてがカストーディアルではない »